相続
β版

Q.仏壇やお墓の購入も節税対策になるのでしょうか?

A.節税対策に利用することはできます

お墓や仏壇がないので、そろそろ準備したほうがいいけれどいつ購入するといいのかという質問があります。意外に知られていないのが、お墓や仏壇、仏具、祭具など、先祖を祀るものには相続税はかからないということです。墓地や仏壇は比較的高額なので、こうしたものは生前に購入しておくと相続税の課税対象となる財産を減らすことができるため節税対策になります。お墓や仏壇がないという家庭は、生前に準備することを検討しておくといいのではないでしょうか。

ただし、墓地や仏具で節税対策になるからといって純金や骨董価値の高い仏具を購入しても、仏具だから非課税になるという理屈は通りません。くれぐれも過度に高価な仏具の購入には注意しましょう。

こちらの専門家が回答してくれました
税理士・公認会計士 安藤信之
響税理士法人 安藤公認会計士共同事務所 所長